プロポリス画像

高麗人参の様々な効果

高麗人参は昔から様々な効果を持つ薬草であると言われてきました。
徳川家康も高麗人参を摂取していたと言われます。
主な効果としては、疲労回復、低血圧の改善、不眠改善、肩凝り・冷え性の改善などが挙げられます。
精神面でも、ストレス緩和自律神経失調症の改善に効き目があると言われています。

私は韓国を訪問した際に、紅参の濃縮液を買って来て、母とともに摂取し始めました。
説明書きによると、1日1~3杯を目安に濃縮液約1グラムを100ミリリットルくらいのぬるま湯か水に溶かして摂取するということでした。
私も母も毎晩食後から就寝までの間に1杯飲むようにしました。
摂取し始めたそばから効くような即効性はないので、毎日継続して摂取することが大切です。
初めはのうちは、苦くて全部飲むのが大変かもしれません。
そのような場合は、水の量を多くして、苦味を和らげるといいでしょう。
飲み続けるうちにだんだん味にも慣れてきて、お茶を飲むような感覚で摂取できるようになります。
摂取を始めて2~3ヶ月ほど経過した後、私にも母にも変化が出始めました。
まず、私はかなりの冷え性で、真夏でも手足がひんやり冷たい程です。
近年は冬になると足のしもやけに悩まされていたのですが、摂取し始めてからそのしもやけがほとんど出なくなりました。
それに、30歳を過ぎても尚頬にできていた吹き出物も数が少なくなり、お化粧ののりがよくなりました。
また、母ですが、母は若い頃から貧血気味で、近年は病院から鉄剤を処方されていました。
しかし、摂取し始めてから、毎朝の目覚めがすっきりするようになったと言うようになり、先日病院で血液検査をしたところ、貧血が大幅に改善されていたということでした。
母は現在は鉄剤を飲まなくても大丈夫になりました。

私には韓国の友人が何人かいますが、高麗人参がいかにすばらしいかという話をよく聞きます。
彼らが言うには、貧血予防、動脈硬化の予防、糖尿病の予防、男性機能の改善、更年期障害の改善まで、まさに「万能薬」という名にふさわしい効果があるそうです。
高麗人参の主な成分はこちらにも書かれています。
ある友人は胃腸が弱く、消化不良に悩まされていますが、高麗人参を飲むと胃腸がすっきりすると言っていました。
また、別の友人の話ですが、不妊に悩んでいた女性が毎日摂取し続けた結果、赤ちゃんを授かったという話も聞きました。
男性機能の改善だけでなく、女性の不妊にも良いようです。
おそらく、滋養強壮、ストレス緩和といった効能がコウノトリを運んでくるのではないでしょうか。
そんな高麗人参についてもっと知りたくなりませんか。

Copyright(c) 2011 にんじん.com All Rights Reserved.