プロポリス画像

高麗人参でかゆみの副作用

私が高麗人参を飲み始めたきっかけは、疲れやすい体質を友達に相談したところ、勧められたからです。
その友達は私と同い歳なのに、いつも元気で顔色が良いので聞いてみると高麗人参茶を欠かさず飲んでいるとのことでした。
友達のお家で試しにいただいてみると、思っていたほど飲みにくくなく、むしろリラックスする香りでした。
飲み終えてその友達とおしゃべりしていると、まるでお風呂から上がった後のように体が火照った感じになりました。
そしていくらか、体がかゆいような気がしました。
でもその後、それ以上症状は現れませんでした。
私は友達の家を出る頃には体の疲れが和らぎ、なんだかすっきりとした気分でした。
今思えば、あれは好転反応だったのではないでしょうか。

いっぱいあるから、と少し分け前をいただいたので帰ってからも飲みました。
飲むうちに確実に良さが分ってきます。
初めの頃は、かゆみが少し位ありましたが、数回飲む内に副作用的な症状は出なくなりました。
私は漢方専門店に行き、自分でも買う事にしました。
お店の人にかゆみの事を言ったら、そのお店に買いに来る人の中でもやはり同じような症状の方がいたそうです。
そのお客さんは、かゆくて飲むのを止めてしまったと言っていました。
お店の人によると、飲み続けていれば症状はやがて治まって、良い効果が現われるとのことです。
わたしは症状がほんの一時的だったので、やめずに済んだのかなと思いました。

それ以降、高麗人参は毎日飲んでいます。
ある日、主人が疲れている時に、作って飲ませてあげました。
主人のほうはかゆみは出なかったので、やはり個人差があるのだと思います。
今では二人でお茶代わりに毎日飲んでいます。
口コミを利用して高麗人参をお試しください。

Copyright(c) 2011 にんじん.com All Rights Reserved.